2019年10月7日

akeru’s values #3「現状維持は、衰退である 」

SHARE!

akeru’s values、3つ目の公開です。 

 

3. 現状維持は、衰退である 

今の自分と1年前の自分。何かを経験し何かを学ぶことで成長する。 

なにもないときは現状維持である。 

しかし、自分以外の他者がいるのが世界。そして世界は、常に変化している。 

自分に5の成長があったとしても、世の中が10の発展をしていれば、【マイナス5】である。 

相対的に見たら、衰退している。自分が望むことは何か。そのためにどれだけの発展が必要か。 

その問いに対して考えるとき、自分のことだけを考えてはならない。世界は毎秒、変わっている。 

現状維持のような衰退を恐れろ。 

 

 

 

大学4年生の頃、将来をどうするかをよく考えていた。 

ある日、家の湯船につかりぼーっとしていた。その時ふと、思ったことがある。 

 

「お風呂の温度を保とうとするためには、熱いお湯を足すか、お湯を沸かすかだよなぁ。 

温度を保つには、外部からの一定の熱が必要だ。温度を上げるには、もっと熱が必要だ。」 

 

そこで気付きが生まれました。

 

「あ!! 成長も同じか・・・! 自分の能力とか、人間力を現状維持にするためには、 

外部からの刺激が必要で、現状維持じゃなくて上がっていくためには、もっと必要だ。。。」 

 

当時の、降ってきた気付きが、今の自分をつくっています。 

何もしないことは現状維持ではなくて、世の中から見たら衰退になっていることもある。 

その事実に目を背けず、やりたいこと、やるべきことに対し、素直に行動することを大切に!

 

 

まずは自分から。 

次回は、【4. 怒りを認め、活かす】です。お読みいただきありがとうございました!

SHARE!

contact

サービス内容に関するご質問、
イベントのお問い合わせなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら