2019年9月23日

akeru’s values #1「他人は自分」

SHARE!

前回、7つのakeru’s values を公開いたしました。

今回から、週1回程度の更新にて、ひとつずつ、紹介させていただきます。

1つ目は、以前、記事にした言葉です。

想いを込めて文章化しました。ご覧ください。

 

1.他人は自分

自分が変われば、環境は変わる。

ひとつの変化はごく小さいときもあるが、その積み重ねが、環境に変化をもたらす。

人間関係も、入ってくる情報も、価値観も。

希望を語り、できる方法を考え、行動している人の近くには、他人のせいにする人はいない。

行動が変われば、変化は必ず起きる。

しかしそうなるには、時に時間がかかる。環境に変化が現れるには、数年かかることもある。

このタイムラグがあることを理解する。信じる。信じて、自分の言動にフォーカスすること。

常に矢印を自分に。「自分はどうか?」という問いを習慣化させること。主体的であることだ。

自分が変われば、環境は変わる。人は自分を写す鏡である。他人は自分だ。

 

 

ポイントは、【タイムラグ】があることだと思っています。

自分の実績が次の仕事につながるまでのタイムラグ。

自分の行動が変わり、人間関係や入ってくる情報の質が変わる。そうなるまでのタイムラグ。

 

 

もちろん、すぐに変化が目に見えることもあるけど、

そうじゃないことのほうが多いです。

 

 

「タイムラグがある」を言い換えるなら「長期的な視点で見る」こと。

点ではなく線で見る。akeruのメンバーにはそれを求めていきます。

そして、個々がそうなることで、自分たちの周りの人たちによい影響を与える人になってほしいです。

 

 

まずは自分からですね!

 

 

次回は、【2. 本業は自分の人生】です。お読みいただきありがとうございました。

SHARE!

contact

サービス内容に関するご質問、
イベントのお問い合わせなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら